金利はほぼ上限になる

即日キャッシングの金利は、初契約では14.0%~18.0%くらいとなっています。13%台で借りられる金融機関は少ないですが、借入実績を積むことで金利引き下げ交渉を行うことができます。10%台で借りることができれば、超低金利だと考えていいでしょう。

 

14%台でもかなりの低金利であり、小口融資のキャッシングとしては十分なものです。

 

はじめて即日キャッシングを利用するときは、金利交渉はしないのがポイントです。ローンの金利は原則として業者側が設定するため、申込者はその金利で融資を受け、実績を作ってから金利を引き下げてもらうようにします。

 

実績は6ヶ月以上の契約があり、いちども遅延せずに返済することが基本となりますが、業者によって規定に違いはあります。無難にいくならば、12ヶ月くらいはしっかりと遅れずに返済して、それから交渉するのがいいでしょう。

 

初契約のときに無理な金利交渉をしてしまうと、融資を受けられなくなる可能性があります。

 

また、即日対応を受けられるはずが、翌日以降の融資になる可能性もありますので、金利設定は業者任せにしたほうがいいのです。すぐにお金を用意したいときほど、業者に対して無理な要求はしないようにしましょう。

 

早くに借りたい、それでいて低金利が良いといった希望は欲張りすぎとも言えるので、早くに借りたいなら金利は妥協すべきです。ただ、金利は高くても利息の支払いは無利息サービスを利用すると軽くできるので、条件を満たすと初回の借り入れが30日間は無利息となる北斗市のプロミスで即日融資を考えてみてください。